最新情報 行事 福重紹介 仏の里 福小 あゆみ 名所旧跡 写真集 各町から 伝統芸能 産業 リンク

福重の名所旧跡や地形

本倉上堤(野田町)
本倉上堤(もとくら かみづつみ) 場所:長崎県大村市 野田町
本蔵の新田開発時に造られた溜池
 本倉の地名について、他にも漢字違いで元倉本蔵などがある。どの地名も現在でも使われている。<今回(大村)郷村記の名称:本倉上堤で紹介したい>

 この堤の築堤年は延宝7年(1679年)である。この年から本蔵地域の新田開発が始まった。ため池の広さは目算ながら南北約20m、東西約25mである。本蔵地域には本倉上堤以外にも、あと4池ほどある。(左側写真本倉上堤)
二代目深澤儀太夫勝幸と本蔵の新田開発
 

  (この原稿は、準備中。しばらく、お待ちください)


(大村)郷村記の記述内容


  (この原稿は、準備中。しばらく、お待ちください)


・現代語訳

  (この原稿は、準備中。しばらく、お待ちください)



補足


  (この原稿は、準備中。しばらく、お待ちください)


(第一次掲載日:2019年1月11日、第ニ次掲載日: 月 日、第三次掲載日: 月 日、第四次掲載日: 月 日)



最新情報 行事 福重紹介 仏の里 福小 あゆみ 名所旧跡 写真集 各町から 伝統芸能 産業 リンク