最新情報 行事 福重紹介 仏の里 福小 あゆみ 名所旧跡 写真集 各町から 伝統芸能 産業 リンク

大村の馬頭観音

重井田の馬頭観音
重井田の馬頭観音

重井田の馬頭観音のデータ

 (1)石仏名称 重井田の馬頭観音(しげいだ の ばとうかんのん)
 (2)所在地 大村市重井田町(個人所有地の山林)
 (3)本体の大きさ 高さ65cm、横幅26cm、胴囲90cm
 (4)土台の大きさ 目測で約1.5m四方の石垣が下部にある。
石垣の下部に横幅約5m、高さ約1.5mの大きな石がある。
 (5)制作年代 1817(文化14)年11月
建立者:山道源次兵衛
 (6)主な特徴  文字塔
 (7)特徴点の補足  馬頭観音の文字塔は福重地区では、これのみ。
 (8)感想、その他  長年、個人が祀っておおられる。

 石祠の奥にある碑文:(次の太文字) 馬頭観音

 ・(大村)郷村記と、その現代語訳:下段の項目に書いている。:

左側写真説明:これは石祠のみで、奥側に上記の碑文が見えている(拓本作業中)。 石祠の左右に石造りの花瓶がある。写真右側のみに太陽光線が当たり白色になっている

(大村)郷村記の記述


  (この項目は、準備中。しばらく、お待ちください)


・現代語訳


    (この項目は、準備中。しばらく、お待ちください)


<補足>


  (この項目は、準備中。しばらく、お待ちください)


(初回掲載日:2021年2月18日、第二次掲載日: 月 日 )
仏の里 福重』ページへ CG石仏写真ページへ


最新情報 行事 福重紹介 仏の里 福小 あゆみ 名所旧跡 写真集 各町から 伝統芸能 産業 リンク