最新情報 行事 福重紹介 仏の里 福小 あゆみ 名所旧跡 写真集 各町から 伝統芸能 産業 リンク

石走の線刻石仏
写 真
所在地:大村市福重町、個人の宅地内


  この線刻石仏は、大村市福重町の個人宅地内にある通称「石走古墳」と呼ばれている所にあります。写真奥の壁石に彫ってあります。


 石走の線刻石仏の造立年代は、不明のようです。
左写真は、「石走古墳」の全景で奥の壁石に如来形線刻石仏が描かれています。

 ・石全体の大きさ:高さ約100cm、横幅約115cm
 ・仏(線刻模様)の大きさ :高さ約95cm、横幅約75cm(下記左側写真通り上部と下部の線刻線は一部欠けている。また、見えにくい線もある)

 (掲載日:2008年1月18日)

 左側の画像は、上記の古墳跡、写真奥の壁石に彫られた石走の線刻石仏の線刻模様をCG化したものです。なお、模様線について、視認しにくい部分は、あえてCG化していない部分もありますので、その点は、あらかじめご了承願います。仏(模様線)の大きさなどは、上記を参照願います。

 詳細紹介ページは、「CG石仏写真」の『石走の線刻石仏』ページを参照願います。

(第2次掲載日:2016年6月5日)


関係ページ紹介

最新情報 行事 福重紹介 仏の里 福小 あゆみ 名所旧跡 写真集 各町から 伝統芸能 産業 リンク