最新情報 行事 福重紹介 仏の里 福小 あゆみ 名所旧跡 写真集 各町から 伝統芸能 産業 リンク

石走の単体仏1
写 真
所在地:大村市福重町、個人の宅地内


  この石走の単体仏1は、大村市福重町の個人宅地内にある通称「石走古墳」(全景の写真はここからご覧下さい)と呼ばれている所にあります。あと、
この古墳みたいな所には、4体の単体仏がありますが、その中で石走の単体仏1は一番左側です。(そのため番号を左側から単体仏1、2、3、4としていますので、ご了承願います)

 ・制作年代:平安時代末期頃〜中世時代?(正確には不明)
 ・大きさ: 高さ48cm、横幅27cm、胴囲75 cm
 ・石材:(調査中)

 (掲載日:2008年1月18日、改訂日:2016年6月18日)

 下記の横長写真は、石走の古墳跡に4体並んである(左側から)石走の単体仏1」、「石走の単体仏2」、「石走の単体仏3、「石走の単体仏4」です。(注:最下段の名称や写真など一部CG加工を実施)



関係ページ紹介

最新情報 行事 福重紹介 仏の里 福小 あゆみ 名所旧跡 写真集 各町から 伝統芸能 産業 リンク