最新情報 行事 福重紹介 仏の里 福小 あゆみ 名所旧跡 写真集 各町から 伝統芸能 産業 リンク
福重郷土史同好会
2020年の活動報告(7)

目次ページに戻る

第83回例会報告
日時:2020年11月18日19時00分〜20時00分、参加: 名
場所:福重地区住民センター

福重地区防災まちづくり協議会
段の熊野権現
福重飛行場跡の史跡説明板

報告など(前回2020年9月30日の例会以降から主な事項のみ)
(1) 9月30日、福重地区防災まちづくり協議会(その後、全世帯に水害冊子を配布)
 関係ページ:<福重の被害写真> <大村水害特設ページ(もくじ)

(2)10月 1日、南串山町の展示館へ、島原の話を聞いた
(3)10月 7日、大村ケーブルテレビ「歴史の散歩道」、妙宣寺の史跡の放送
(4)10月19日、鹿児島県、知覧特攻平和祈念館の見学(別紙パンフレット参照)
(5)10月25日、段の熊野権現馬頭観音・大日如来などの撮影

(6) 10月26日、段の班会(約30名)へ史跡説明板設置の要請、了解を得る
(7) 11月 2日、大村海軍航空隊跡の地図上の位置確認や撮影
(8)11月 9日、福重飛行場跡の史跡説明板の件で、長崎県から説明あり
(9)11月10日、松原地区の水害写真撮影
(10)11月11日、佐世保・島瀬美術センター、考古展示室などを見学
 他、  

議題
1)福重郷土史講演会について
 ・開催の可否について---実行委員の数や、新型コロナなどの関係
 ・2020年度は中止と決定。来年度含めて延期して再検討することになった。

2)2020年度の史跡説明板の設置場所について
  ・今年度は下記2基を設置予定。あと、どうするかは検討の余地あり。
 (1)野田古墳(古墳が5基位あった)---野田町(数年前から検討、土地所有者の許可も得ている)
 (2)(段の)熊野権現・馬頭観音・大日如来<10月26日に段の班会(約30名)で了解を得た>
 ・上記の史跡説明板内容は、別紙2枚を討論し、さらに校正して、準備していく。


3)
(今富町側の)福重飛行場跡・史跡説明板の件で、長崎県から説明ついて

 ・水害後、佐奈河内川の拡幅工事で現在地は撤去となる。
 ・転居費用などは県負担である。
 ・新設場所が難題か。

4)今後の予定について(注:新型コロナウィルスの関係上、中止も多い)
 ・11月23日(月曜日)まで、大村市歴史資料館開館1周年記念特別展「長崎開港」開催

次回の例会:
2021年 1月27日19時00分〜、場所:福重住民センター 
 次々回は:
2021年 3月10日(水)19時00分〜、場所:(同上)       

(以上)


最新情報 行事 福重紹介 仏の里 福小 あゆみ 名所旧跡 写真集 各町から 伝統芸能 産業 リンク