最新情報 行事 福重紹介 仏の里 福小 あゆみ 名所旧跡 写真集 各町から 伝統芸能 産業 リンク


大村市立史料館・企画展  The 藩 江戸時代270年の大村(概要紹介)

大村市立史料館・企画展  The 藩 江戸時代270年の大村(概要紹介)
 2013年夏、大村市立史料館で、企画展「The 藩 江戸時代270年の大村」が開催されています。開催の期間や会場などは、下記の通りです。

・開催期間:2013年7月20日(土)〜9月15日(日)
・会場:大村市立史料館(市立図書館2階)
・時間:10時〜18時
・休館日:毎週月曜日 毎月25日 8月15日
・入場:無料

 あと、この企画展紹介特別パンフレットが、史料館展示室前のロビーにあります。右側画像は、大村市文化振興課から頂いたポスター版を大幅に縮小したものです。下表が、特別パンフレットに書いてある展示項目の見出しです。

 大村藩誕生に、こんなエピソードが
 大村藩誕生秘話 
 武士もたいへんでござる
 密着!お侍さん24時
 村の暮らしをレポート
 お元気ですか?藩民さん
 意外な人物が大村に
 各界有名人が語る大村 
 こんな事件、知らなかった〜
 大村藩ミニ事件簿


企画展の感想(上野の個人的感想)
 私は、この企画展やパンフレットを見ましたので、ここから簡単な感想を書きます。念のため、あくまでも私の個人的な印象や感想が、主な内容であることをあらかじめ、ご了承願います。

 まず、先に紹介しています特別パンフレット(表紙の下部)には、「この資料は、西大村小学校のお二人の先生が、子ども向けにこの企画展の内容をまとめてくださったものです」と書いてあります。

 このパンフレットは、全6ページですが、江戸時代の大村藩の領域、民衆の暮らし、農機具類などの説明が簡潔な文章や写真付きで紹介されています。おかげで私のような素人の者でも、分かりやすく企画展を拝見できました。まとめられたお二人の先生に感謝と敬意を表します。

 私は、江戸時代の大村藩と言えば、穏やかで平和なイメージを持っていましたが、それでも人の社会には変わりなく、 今回の企画展には「大村藩のミニ事件簿」のコーナーもありました。この展示は、江戸時代編纂された文書をもとに作成されたものですが、様々な事件や事柄が分かりやすく解説してありましたので分かりやすかったです。

 また、展示されていた農機具は、江戸時代だけでなく私も子供の頃(戦後しばらくの間)に、いくつかを実際
見ました。懐かしかったと同時に、寸分の無駄のない、使いやすそうな農機具類は、先人の知恵と努力が詰まっているなあと改めて感心しました。

 歴史(郷土史)事項について、様々な考えをお持ちの方がいて、中には「昔のことが、今さら何かの役に立つのか?」との意見も聞いたことがあります。また、逆に「歴史学は未来学」(考古学は未来学)との言葉もあります。大村人の先輩にあたる江戸時代・大村藩で一生懸命生き抜いた藩民が、残された書籍類や器具類は、いまなお現代人にも様々なヒントや指針を与えて下さっているような印象を私は持ちました。

(掲載日:2013年9月5日)

<大村市立史料館・企画展関係ページ紹介>
 ・2017年開催  「資料でたどる大村家の歩み」
 ・2017年開催  「九州新幹線建設に伴う大村市の発掘調査成果展〜」(概要紹介)
 ・2016年開催  「Sumitada(戦国・南蛮・キリシタン)」(概要紹介)
 ・2016年開催  市内遺跡発掘調査速報展(概要紹介)
 ・2015年開催  「軍都」大村の歩みと市民(概要紹介)
 ・2015年開催  夏得 いま知っ解くべき おススメの歴史(概要紹介)
 ・2014年開催  古代探訪 「奈良・平安の大村と肥前」(概要紹介)
 ・2013年開催  解大藩書 「大村藩を解く」(概要紹介)
 ・2013年開催  The 藩 江戸時代270年の大村(概要紹介)
 ・2013年開催  「大村藩天文方 峰源助」展(概要紹介
 ・2012年開催  特別展「懐古・知新」(概要紹介)
 ・2011年と2012年開催  そこんにきヒストリー(概要紹介)
 ・2010年開催  大村人グレート(概要紹介)
 ・2009年開催  歴史の缶づめ(概要紹介)
大村の歴史個別ページ目次ページに戻る

最新情報 行事 福重紹介 仏の里 福小 あゆみ 名所旧跡 写真集 各町から 伝統芸能 産業 リンク