最新情報 行事 福重紹介 仏の里 福小 あゆみ 名所旧跡 写真集 各町から 伝統芸能 産業 リンク


大村の歴史
大村市立小学校創立年の一覧
1923(大正12)年頃の福重小学校、校舎全景写真

はじめに
  大村市立の小学校は、
(2021年現在)15校あります。当然、その創立年(開校年)は、各小学校で様々です。その中で、明治時代初期に7校が開校しています。その要因は、近代学校制度の基本法令と言うべき学制(下記の用語解説を参照)も、明治5年8月2日に発布されたことが大きいといえます。

 江戸時代に大村藩校や私塾(寺子屋)なども大村にはありました。ただし、普通、小学校という場合は、先の学制が施行された後で創立した小学校のことをいいます。

 来年2022年8月、福重小学校・松原小学校は、創立150周年を迎えることになります。2023年〜2024年には、鈴田小学校を始め明治時代初期に創立された小学校が続々と先の学校と同様に創立150周年となります。そのようなことから、「大村市立小学校創立年の一覧
(下表)を作成しようと思いました。

 なお、各学校の創立年は、主に2016年3月31日に発行された大村市史・第四巻(近代編)、189ページの「小学校教育」の『大村における小学校の創立』ページを参照して書いています。また、各学校の公式ホームペーの「学校沿革」も参照しています。 あと、このページは、再検証や改訂を繰り返しながら作成予定ですので、変わる場合もありますので、あくまでも、参考程度に閲覧願います。

大村市立小学校の創立年一覧(2021年9月現在)
 注1:まだ、調査中の学校もあるので、しばらく、お待ちください。
 注2:下表の学校名は全て現在の校名である。整理番号に特に意味はない。
 注3:「備考欄」はあくまでも極々一部の事項であり、詳細に書けば全部の小学校全部では小冊子1冊分の内容や歴史事項がある。

整理番号
学校名
創立年(西暦)
元号
備考欄
1
 福重小学校  1872年8月  明治5年8月  「開校の歴史」、「歴史」、「記念碑」、児童数8名
2
 松原小学校  1872年8月  明治5年8月  当初、福重小と共同。1873年10月7日に分離独立
3
 鈴田小学校  1873年1月  明治6年1月 -
4
 竹松小学校  1873年3月  明治6年3月 -
5
 大村小学校  1873年7月  明治6年7月 -
6
 萱瀬小学校  1873年9月  明治6年9月 -
7
 西大村小学校  1873年11月  明治6年11月 -
8
 三浦小学校  1874年1月  明治7年1月 -
9
 黒木小学校  1874年1月4日  明治7年1月4日 -
10
 三城小学校  1944年4月  昭和19年4月  大村小学校・西大村小学校から分離独立
11
 中央小学校  1949年4月4日  昭和24年4月4日 -
12
 東大村小学校  1959年4月1日  昭和34年4月1日  大多武文教場(分校)から小学校として開校
13
 放虎原小学校  1978年  昭和53年  中央小学校から分離独立
14
 旭が丘小学校  1981年4月1日  昭和56年4月1日  大村小学校から分離独立
15
 富の原小学校  1983年4月  昭和58年  竹松小学校から分離独立

用語解説:
・「小学校」とは、「1872年(明治5)の学制以来の初等教育機関。学制では小学校と称したが、86年の小学校令により尋常・高等に分けられ、1941年から46年までは国民学校。戦後は学校教育法により修業年限6年。満6歳から満12歳までの学齢児童の就学を法律で保護者に義務づけている。」(広辞苑より)」


・「学制」とは、「@学校に関する制度。 A1872年(明治5)に制定された日本で最初の近代学校制度に関する規定。欧米の学校制度を参考とし、全国を大学区・中学区・小学区に分け、各学区に大学校・中学校・小学校を設置することを計画したが、計画通りには実施されず、79年(明治12)教育令の制定により廃止。(広辞苑より)

補足


 (この原稿は、準備中。 しばらく、お待ちください)



・関係ページ:「福重小学校の開校の歴史」 「福重小学校の歴史」 
(創立場所にある)福重小学校・本校跡(寿古町)の記念碑」)

(掲
載日:初回:2021年8月23日、第2次掲載日:9月26日、第3次掲載日: 月 日、第4次掲載日: 月 日、第5次掲載日: 月 日)

歴史関連ページ
大村の歴史個別ページ目次ページに戻る

最新情報 行事 福重紹介 仏の里 福小 あゆみ 名所旧跡 写真集 各町から 伝統芸能 産業 リンク