最新情報 行事 福重紹介 仏の里 福小 あゆみ 名所旧跡 写真集 各町から 伝統芸能 産業 リンク
大村の歳時記シリーズ 松原神楽「深澤儀太夫勝清 鯨獲り」
(写真1) 松原神楽、初上演(奉納) 手前から「舞」「横笛」「太鼓」、(松原八幡神社の相撲場にて)
(写真2) 松原神楽、後方からの写真 (手前から「太鼓」「横笛」「舞」 (相撲場周囲は見学者、上部最奥は松原八幡神社の拝殿) 
 (写真3) 「横笛」の演奏  (写真4) 奥側「太鼓」の演奏 (右側は「横笛」)

松原神楽「深澤儀太夫勝清 鯨獲り」(まつばら かぐら ふかざわ ぎだいゆう かつきよ くじらとり)

(写真5) 「(中央部の2名)
(写真6 右から「舞」「横笛」「太鼓」  

 注1:この名称について、当初は「松原神楽」だったが、その後、上記の名称通りである。

用語解説>-----下記の「神楽」は広辞苑より
 「神楽」とは、(「かむくら(神座)」の転) 皇居および皇室との関連が深い神社で神をまつるために奏する歌舞。伴奏楽器は笏拍子しゃくびょうし・篳篥ひちりき・神楽笛かぐらぶえ・和琴わごんの4種。毎年12月に賢所かしこどころで行われるものが代表的。2と区別する場合は御神楽みかぐらという。神遊かみあそび。〈[季]冬〉。源氏物語若菜「年ごとの春秋の―」 神楽 神楽

  民間の神社の祭儀で奏する歌舞。1と区別する場合は里神楽さとかぐらという。全国各地に様々な系統がある。  <i注意:まだ解説があるが遺構部分は省略>

 「所作(しょさ)」とは、1 行い。振る舞い。しわざ。「一日の所作を日記に記す」 2 身のこなし。しぐさ。また、演技の動作。「大げさな所作をする」「役者の所作」 3 「所作事」の略。 4 仏語。身・口・意の三業さんごうが発動すること。能作に対していう。 5 仕事。職業。(でじたる大辞泉より)


深澤儀太夫勝清ついては下段の紹介文か、または「深澤儀太夫勝清」ページを参照。
・松原宿活性化協議会について、極簡単に書くと大村市松原地区の「地域起こし、町起こし、地域活性化」を目指し、諸活動を展開している団体である。 

松原神楽の概要紹介
 まず、下記の箇条書きを参照願いたい。詳細については、さらに下段の方に書く予定である。

名称:松原神楽「深澤儀太夫勝清 鯨獲り」(まつばら かぐら ふかざわ ぎだいゆう かつきよ くじらとり)
主な上演者の役割と人数: (ただし20211121日の上演時の場合)  「舞」---2(小学生)「横笛」---8名(中学生•大人)、「太鼓」--6(小学生)   先の人数以外にも当然、指導者や諸準備担当の方も上演には必要である。

主催:松原宿活性化協議会
場所:上演---松原八幡神社(相撲場)、
    練習---松原八幡神社の社務所
初演について:20211121日、松原くんち 松原八幡神社の相撲上で、初上演(奉納)された

助成金関係:松原宿活性化協議会は毎年、夏季に旧松屋旅館を拠点に松原小学校の児童を対象に地域の歴史・文化や料理などを学ぶ寺子屋塾を実施している。この事業は、文化庁の伝統文化親子教室事業を受けている。新型コロナ渦の中で寺子屋塾が開催できないこともあり、今回の松原神楽は、その助成金事業の一環として取り組まれている。
--------------------・・・ --------------------・・

松原神楽の内容について
 この項目、細かい一つひとつの所作(しょさ、上記の「用語解説」参照」)まで書くと長くなる。そのため今回は、上野が見た「(2名)を中心に箇条書きで極簡単な流れを紹介するに留める。念のため、正式な解説ではないので、参考程度に閲覧願いたい。
(写真7) モリで鯨を付いている一場面
 (写真4) 奥側「太鼓」の演奏 (右側は「横笛
<基本的な流れ>
 深澤儀太夫勝清(ふかざわ ぎだいゆう かつきよ)が、鯨(くじら)をとる場面を現した流れである。

<所作>
 (1) まず、この神楽の上演者全員で見学者へ、挨拶をする
 (2) 澤儀太夫が鯨取りに行く前に、(鋭い)モリ(銛)を点検している
 (3) 深澤儀太夫などの鯨組が漁船に乗って、大海原(海)で鯨を探している
 (4) 鯨に近づき、その頭部や胴体(背中など)に、モリを打ち込む
 (5) 鯨を網(あみ)で引き寄せている
 (6) 鯨を仕留める
 (7) 鯨がとれたことを神様に感謝する
 (8) 見学者へ、上演者全員で、お礼の挨拶をする

<横笛・太鼓の演奏>
 ・上記の所作にあわせて演奏される
 上記の(1)と(8)は全員で挨拶することは同じ

松原の経過について
 

  (この原稿は準備中。しばらく、お待ちください)


・深澤儀太夫勝清(ふかざわ ぎだいゆう かつきよ)について
 注:このページでも概略を予定だが、既に掲載中の(大村の偉人・有名人・活躍人シリーズの)深澤儀太夫勝清」ページを先に参照願いたい。


  (この原稿は準備中。しばらく、お待ちください)

 


補足について


 (この原稿は準備中。しばらく、お待ちください)


初回掲載日:2021年12月15日、第二次掲載日:12月17日、第三次掲載日:12月31日、第四次掲載日: 月 日、第五次掲載日: 月 日
参考文献、書籍一覧表 歳時記関係用語集 「大村の歴史」もくじ


最新情報 行事 福重紹介 仏の里 福小 あゆみ 名所旧跡 写真集 各町から 伝統芸能 産業 リンク