最新情報 行事 福重紹介 仏の里 福小 あゆみ 名所旧跡 写真集 各町から 伝統芸能 産業 リンク


大村の石塔、記念碑、石碑や碑文など  長崎空港顕彰碑(森園公園側)  
 顕彰碑の場所 -
 概要紹介 -
 1)碑文内容について -
 2)大きさ、緯度経度など
-
   緯度経度など
-
 3)------
-
   ------
-
 まとめ
準備中
・碑文関係用語解説集ページは、ここからご覧下さい。
掲載中
 (写真1) 長崎空港顕彰碑表面(正面)  (写真2) 長崎空港顕彰碑裏面側
 注1:この碑実は長崎空港に関する顕彰碑は2基ある。1基は本ページ紹介の森園公園側にある。もう1基は長崎空港・管制塔の南側(箕島大橋の近く)の庭にある。自然石なので分かりにくいし、碑文の金文字も判読しにくくなっているが、空港建設時、箕島の土地所有者の方々を顕彰した碑と推測される。

 注2:この碑のある所は大村市森園町、森園公園の最北部(通称「長崎空港入り口」周辺)である。本碑の正面に向かって直ぐ左隣り(東側)には、「久保勘一先生の銅像」もある。

 注3:本碑の周辺部は、ソテツや植栽が繁茂、あるい木々が高くなっているため、この碑を見学するにも写真撮影するにも難しくなっている。この点は、ご容赦願いたい。

 


 (この写真は、準備中。しばらく、お待ちください)


 
(写真3)  )
 

 (この写真は、準備中。しばらく、お待ちください)

  (写真5)  
記念碑の場所

 

 (この文章は、準備中。しばらく、お待ちください)




 

 (この写真は、準備中。しばらく、お待ちください)


 (写真6) 
 

 (この写真は、準備中。しばらく、お待ちください)


(写真7)

概要紹介



 (この文章は、準備中。しばらく、お待ちください)








1)碑文内容について
<表面(正面)の碑文>

 まず、下記右側の(写真1)=長崎空港顕彰碑表面(正面)碑文の写真と、それを転記し活字化した画像A(左側)を閲覧願いたい。注意:上野の転記ミスなどもあるので、あくまでも、活字画像は、参考程度に見て頂きたい。もしも、引用・参照される場合は、必ず実物の碑文からお願いしたい。なお、碑文に関係する用語解説は、下段の通りである
 
(画像A) 長崎空港顕彰碑表面碑文の活字版   (写真1) 長崎空港顕彰碑表面(正面)
<用語解説>
 
水交社(すいこうしゃ)=「明治9年(1876)に創設された旧日本海軍高等官の親睦しんぼくおよび研究・共済を目的とする団体。第二次大戦後に解散したが、昭和29年(1954)に水交会の名で復活。→偕行社」(デジタル大辞泉より)
 水交会(すいこうかい)=「 水交会の目的 公益財団法人水交会は、海洋安全保障に関する調査研究や政策提言に取り組むとともに、海上自衛隊が行う諸活動への協力や先人の慰霊顕彰、地域社会活動への参加、諸団体との交流等を積極的に行い、もって国政の健全な運営の確保に寄与することを目的としています。」(公益財団法人水交会サイトより)
  上野の補足---「大村水交社」は、先の法人である水交会の大村市内における組織と推測される。

 長崎空港=長崎県大村市にある空港。国管理空港の一。本土部分と大村湾の箕島みしまを埋め立てて作った部分に分かれ、前者は大村航空基地として主に海上自衛隊が使用し、後者は民間旅客用に使われている。昭和30年(1955)に大村空港として本土部が開港。昭和50年(1975)に埋め立て部が完成して現名称に変更された。→拠点空港 [補説]埋め立て部は開港当時、世界初の海上空港として注目を集めた。本土部は現在、空港の一部として防衛省が管理している。


<表面(正面)の碑文>
 


 (この文章は、準備中。しばらく、お待ちください)


2)大きさ、緯度経度など
 
   (この文章は、現在、準備中。しばらく、お待ちください)


 

長崎空港顕彰碑の大きさ

 全体(目測)  高さ:  -  -  -
 碑文石(本体部)  高さ:  横幅:  下部の奥行き:  周囲:
 土台1  高さ:  横幅:  奥行き:  周囲:
 土台2  高さ:  横幅:  奥行き:  -


長崎空港顕彰碑の緯度経度(GPS実測値)
 名称:長崎空港顕彰碑  場所森園町、森族公園箕島(この公園の最北部=空港入り口周辺)
 GPS実測値:
 (国土地理院)地図検索用 
 グーグルアース用数値:3  標高:


補足
 

 (この文章は、現在、準備中。しばらく、お待ちください)


・関係ページ:久保勘一先生の銅像」 箕島(みしま)」、「がろう島」、「そうけ島」、「赤島」、箕島大橋の竣工記念碑」、「天正遣欧少年使節顕彰之像」 

(初回掲
載日:2024年4月28日、第二次掲載日:5月15日、第三次掲載日: 月 日、第四次掲載日: 月 日、第五次掲載日 月 日、第六次掲載日: 月 日、第七次掲載日: 月 日)

大村の記念碑、石碑や碑文(目次ページ)へ戻る
大村の歴史個別ページ目次ページに戻る


最新情報 行事 福重紹介 仏の里 福小 あゆみ 名所旧跡 写真集 各町から 伝統芸能 産業 リンク