最新情報 行事 福重紹介 仏の里 福小 あゆみ 名所旧跡 写真集 各町から 伝統芸能 産業 リンク
大村辞典
はじめに
もくじ
大村辞典 ろ”の項目

の項目

六社権現(ろくしゃごんげん) 所在地:大村市立福寺
<概略説明> 六社権現は市道から直ぐの場所にある。以前あった所は現在地より少し離れた通称「権現山(ごんげんやま)」と呼ばれている場所にあった。六社権現の創建は正確に言えば不明である。一説によると平安時代に出来たと言われている龍福寺の鎮守神の役割があった。創建当初は「七社権現」で、その後に地蔵が別に祀られたので六社権現となった。 戦国時代の1574(天正2)年、キリシタンによる破壊、略奪、焼き打ちに遭って一旦なくなったが、正保4(1647)年5月に「六所(社)権現」として再建された。 現在、六社権現の拝殿、境内に薬師如来、地蔵、馬頭観音などの石仏もある 。(詳細は、下記から参照)
<関連詳細ページ>・『(福重ホームページの)六社権現

--準備中--
--準備中--

--準備中--

--準備中--

ご注意:この大村辞典(大村歴史観光辞典)は『はじめに』のページでも書いていますが、個人で作成している関係上、用語、内容や解説について、あくまでもご参考程度にご覧下さい。なお掲載後も記述内容などに間違いがあれば、その都度変更していきたいと考えています。

この大村辞典の目次ページに戻る
大村辞典
はじめに
もくじ
関連ページ 「お殿様の偽装」ページ 「大村の歴史」ページ
最新情報 行事 福重紹介 仏の里 福小 あゆみ 名所旧跡 写真集 各町から 伝統芸能 産業 リンク